名探偵コナンを読んだ感想と好きな場面について

私が名探偵コナンを初めて知ったのはテレビでしたが本格的にコナンを知ったのは漫画でした。アニメと違い声もなく読んで面白いのかなと思い読み始めましたが一巻からとても次どんな話なんだろうと気にとても私はなりました。

私的にコナンの面白いと思うのは、まだコナンが工藤新一の頃で、工藤新一の幼馴染の毛利蘭とトロピカルランドに行って初めて黒ずくめの男が出て来たところと新一が後ろからジンに殴たれて薬を飲まさせられる所は全然思いつかなくてこんな風に工藤新一から江戸川コナンになったのだと私はとても感動しました。

あとは、シェリーこと、灰原哀が酒を飲んで一時的にですが大人の姿になって煙突を上りジンと対決する所は読んでいて冷や汗や次へ次へと読んでいましたね。後は上に挙げたほど面白みは感じませんでしたが西の高校生探偵の服部平治が出てきてコナンが工藤新一だと気づいたところはさすがライバルだなと深く感心しました。

まだまだ好きな点は多くありますがこの上記三つを好きな点とさせて頂きます。また感想としてはミステリーの難しさで頭を使う所もあればハラハラとさせられる所もありますし新一と蘭の恋愛話も読んでいて面白いですし、子供から大人まで男性も女性も面白く読んでいただけると思いますね。

コメントは受け付けていません。